1人のクリスマスを楽しむ方法

クリスマスは、必ず恋人と過ごさなければならないという決まりや法律はない。しかし、この時期たった1人で街中を歩いていると、否応なくある種の寂しさを感じるものだ。会社や学校で知人に対して無理矢理元気を取り繕っても、いざ1人での帰路はどことなく心細い。下手をすれば、自分がこの世に生きる意味さえ真剣に考えてしまうようにもなる。
そんな時、1人の寂しさを紛らわす方法としてはさまざまなある。特に他人の干渉を受けたくないのであれば、やはり1人飲みという方法は、実に理に適っているものだ。1人でも安心できる行きつけの静かな飲み屋を、事前に確保しておくのがベストである。しかし、周囲の騒々しさが全く気にならずむしろ気が紛れていいというのであれば、初めてでも気軽に入店できる料理が美味しいと評判の居酒屋を選ぶ方法もあるだろう。
最近の居酒屋はプライバシーにも配慮しており、1人飲みでも十分楽しめる。クリスマスシーズンでも、安心して入店できるのがいい。洒落たカウンターバーのように、飲みの席での出会いはあまり期待できないものの、心を落ち着けて自分だけの世界に浸りたいのであれば、十分過ぎる環境を提供してくれるのだ。こんな時、たかが料理や酒の注文でも、店員とのそれらのやり取りでさえ結構楽しくなる。注文の際、軽くそのメニューについて質問したり、ふと気になった疑問をぶつけてみるといいだろう。ごく短時間でも、意外と話が弾んでおもしろいものだ。